瓜山未來コミュニティ情報化建設の推進を加速

2019-09-20 17:39:30

9月11日午前、區委員會書記の朱建明は瓜山未來コミュニティ情報化建設の狀況を調査研究した。朱建明は瓜山ホワイトカラーマンションおよび関連施設の建設狀況を現場で視察した後、特別テーマ會議を開き、未來コミュニティ情報化建設などに関する狀況報告を聴取した。區委員會常務委員の王宏は參加した。

今年から、瓜山未來コミュニティは九大場景と「六つのデジタル化」などの建設要求に従い、高水準の整備?引き上げ、管理運営を通じて歴史風貌區、人材居住區、創業集中區、生活生態區といった四區融合の全國城中村改造見本の建設に努めてきている。現在のところ、このプロジェクトは秩序よく工事されており、今年の年末には改造向上を完成させ、11月末のデビューをめやすとしている。

次段階の仕事について朱建明は入居者の選抜をしっかりとすべきだと強調した。周辺重點企業を積極的に訪問し、宣伝を拡大し、高素質の人材を引きつける。方案実施をしっかりとつかみ、商業のイメージをやはく出す。商業位置付けとイベント畫策を合理的にさだめ、ショッピング、フィットネス、體験、社交などの多機能一體化の総合性集成式商業モデルに建設する。杭州の若者をネット有名地に引きつける。若者があこがれるような場所を建設する。公共空間建設を整える。星光広場、桜滑走路、団地緑化、水岸景観などの公共空間建設を進め、品質の高いコミュニティをつくる。関連施設の機能を高める。學校、町內センター、コミュニティ衛生サービス?ステーションなどの関連施設建設を加速させ、未來コミュニティのイメージづくりを推進する。運営管理を強化する。共同使用、分擔開発、融合流通といった原則に従い、資金を保障し、知恵管理プラットフォームの研究開発を強化し、コミュニティ管理新モデルを探求する。未來場景をつくる。骨組みをはっきりさせ、実用的な機能を工夫し、インパクトをみせる。段階別に実施する原則に従い、わが區の実情と結び付け、瓜山ならではの未來場景づくりを加速させる。


主辦:中共杭州市拱墅區委員會 拱墅區人民政府 Copyright :? 2009-2012 All Rights Reserved.
日本語版の情報とデーターは利用者のご參考に供するのみである。もしご理解に紛れがあれば、すべて中國語版を基準とする。
備案證編號:浙ICP15043779 浙公網安備 33010502000141號 網站標識碼:3301050002 聯系電話:0571-58125001
Produced By 大漢網絡 大漢版通發布系統 新快3预测